植物系統分類学

植物系統分類学分科では、教員をはじめ、大学院生など、合わせて17名が、野生の陸上植物を材料として、植物系統進化の研究を行っている。主に被子植物を中心に様々な形質情報(外部形態、解剖学的・発生学的形質、DNA・アロザイム等の分子情報など)を統合的に解析し、植物群の系統進化過程の科学的解明を試みている。


詳しい研究内容


田村 実(教授)mntamura@sys.bot.
東 浩司(助教)azuma@sys.bot.
布施 静香(助教)fuse@sys.bot.
永益 英敏 (総合博物館)(教授)nagamasu.hidetoshi.2w@

(+ kyoto-u.ac.jp )